株式会社第一コーポレーション

SDGsへの取り組みSDGs

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)を
支援しています。

SDGsへの取り組み

当社の考え方

 SDGs(持続可能な開発目標)は、文字通り持続可能な取り組みでなければなりません。当社の事業領域内での活動を通じて実現できることに取り組んで参ります。当社の経営理念は「豊かな暮らしを育む」であります。お客様、地域の皆さま、お取引様、そして従業員とその家族の「豊かな暮らし」を実現する為にすべての企業活動が実施されます。当社におけるSDGsとは、経営理念を実現する活動そのものであり、当社の存在価値が社会に認められる限り、SDGsの取り組みも持続することになると考えております。

企業活動とSDGsの関係

理念

企業活動とSDGsの関係 理念

Do

企業活動とSDGsの関係 Do

社会価値

企業活動とSDGsの関係 社会価値
企業活動とSDGsの関係

当社の主な取り組み

1 貧困をなくそう 2 飢餓をゼロに

募金実績

    • 2019年度   859,416円
    • 2020年度 1,201,136円
    • 2021年度   705,556円
  • ※各事業所のお客様から頂いた募金、及び従業員拠出による募金
  • ※ありがとうカード活動を通じた寄付。当社は約20年前より、企業活動の中で“ありがとう”を頂いた事案をカードにする活動を行っております。カード1枚につき10円を拠出。年間約20,000枚にも及ぶ“ありがとう”が集まります。
「子供の未来応援基金」への募金活動
1 貧困をなくそう 2 飢餓をゼロに

遊技の結果に応じて提供される景品の一部をお客様よりお預かり。集まった景品(お菓子)を地域の子ども食堂に寄付。

端玉景品を地域の子ども食堂に寄付
3 すべての人に健康と福祉を 4 質の高い教育をみんなに

LETs倶楽部 川越大手町(通所型介護サービス)

高齢者の皆さまの “より快適で自立した生活” をサポート

みらいくほいくえん(認可保育所)

子どもが豊かに生きる力を育む。 主体性を育む保育。首都圏の待機児童問題にも貢献。

Kids Duo International 国立(バイリンガル幼児園)

自分力で生きるひとを育てる。 バイリンガル教育を主体とした高等幼児教育を提供。

よみうりカルチャー川越(カルチャースクール)

人生を豊かに。生涯学習機会を提供。

7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに

事業で利用するエネルギーの一部を太陽光発電によって作られる「再生可能エネルギー」に切替。

第一プラザ坂戸1000_太陽光発電設置
8 働きがいも経済成長も

障がい者雇用の促進 地域限定雇用制度 非正規雇用からの正社員登用制度 テレワーク制度の導入と推進 同一労働同一賃金への移行 資格取得支援制度 副業申請制度

9 産業と技術革新の基礎をつくろう

地域産業のインフラを支える人々の活動拠点を提供

新狭山第一ホテル 川越狭山工業会所属
新狭山第一ホテル 川越狭山工業会所属
11 住み続けられるまちづくりを 17 パートナーシップで目標を達成しよう

地域の皆さまの困りごとを解決します。

生活支援業(ベンリー富士見鶴瀬店)

災害時、大雨等で、浸水の恐れがある地域に居住する住民が保有する自家用車を、一時的に避難させる場所として、当社の管理する施設の一部を開放致します。地域住民の生命および財産を守ることと合わせ、災害救助対応を円滑に遂行することを目的として自治体と協定を締結。

第一プラザ 災害支援協定_立体駐車場(武州長瀬店、八潮店、坂戸1000)
12 つくる責任 つかう責任

会議や打ち合わせにはノートパソコンを利用し、紙資料を削減いたします。 また、お取引様との請求書等のやり取りについても電子化を進め、紙使用の削減を推進しております。

株式会社第一コーポレーション ペーパーレス化の取り組み

「みらいくほいくえん」では、持続可能な生産消費形態を確保する事を目的に、園児が使用する食器はリサイクル可能な強化磁器食器を使用しています。

みらいくほいくえん リサイクル食器の利用
15 陸の豊かさも守ろう

地元企業と協力し、川越市にある森の保全活動を行っております。

みらいくほいくえん みらいくの森の整備

幼児期に自然物と触れ合うことで、いのちの大切さを学ぶと共に、環境について考える意識が芽生えます。

みらいくほいくえん みらいくの園舎及び木育の推進